男の人

全力サポートしてくれる注文住宅業者を探すコツ

不動産購入時に注意する点

間取り

リフォームを見越して購入

藤沢で中古一戸建てを購入する時に、先々のリフォームを計画しているのでしたら、購入時に確認する点がいくつかあります。藤沢で新築を建てるよりも、中古一戸建てを購入しリフォームする方がいい点は、ローコストで行えることが多いです。また中古一戸建ては、マンションに比べて制約が少ないため平面はもちろん、吹き抜けや増築などの大胆な間取りの変更も可能です。そのためにも藤沢で中古一戸建てを購入する際に、構造上の制約を確認しておきましょう。特に、外壁などのリフォームや増築を考えている場合は注意が必要です。敷地面積で決まる建ぺい率や容積率の決まり内で増築が可能かどうかが決まります。購入後に予定していた増築ができなかったということにならないようにしましょう。また、中古一戸建てを購入した後に、床暖房を入れたりオール電化に変えることが可能かどうかというのも事前に調べておきたいポイントです。大切なのは電気や水道、ガスの容量です。藤沢でも築年数の古い住宅では、水道の引き込み管の口径が極端に小さい場合も多く見られます。将来のために、電力もお得で省エネになるとIHクッキングヒーターや、オール電化住宅にリフォームをと考えている場合は、それに見合ったエネルギー施設であるかがポイントになってきます。後々、大規模な電気や水道の引き込み工事が必要になる場合もあります。また、2階にキッチンや浴槽、トイレなどを増設しようと考えているときにも同様に工事の可能性もでてきます。